アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鉄瓶の紹介」のブログ記事

みんなの「鉄瓶の紹介」ブログ


サヨウナラ2017

2017/12/31 09:26
こんにちは。

いよいよ2017年も終わりが近づいてきました。

今年もいろいろありまし・・・
うーん、いやいつもと変わらない普通の一年だったかな〜
365日のうちの345日(推定)は工房にいたし。

ま、特に何もなかったって事は、よい一年だってことです。

来年も変わり映えしない平凡な一年でありますように(普通が一番^^)






さてさて一年の締めくくりに、今年作った鉄瓶で紹介できなかったものを
最後にズラッとお披露目します〜



まずは、来年の干支は犬っていう事で
犬摘み4連発、いってみよー!








画像


わっか鉄瓶×わんこ








画像


まるっこ鉄瓶×柴犬











画像


あられ鉄瓶×秋田犬の子っこ





あ、全部同じわんこ摘みです、はは。














画像


わっか鉄瓶×ラブラドールのジョン君













犬以外では・・・

画像


あられ鉄瓶×黒みかん

ヘタと葉っぱが大変でした〜















あと前回、仕上げ直前までお知らせしていました
雫鉄瓶のティーポット(みたいな)バージョン
こんな感じでできました。






画像


鉉横付けの鉄瓶はさすがに持つとき若干力が要りますね。
出来るだけ軽くは作りましたが、どっちかといえば力のある男性向けかな〜








画像


後ろ姿はこんな感じ。
2か所ピン止めにしようかとも思いましたが
ゆるんで外れることを考えると怖いので上部はつかみにしました。
ちょっと特殊な形状なので鉉屋さんには無理をいって作ってもらいましたが、
簡単(いや簡単ではないか)にちゃちゃっと作ってしまうのは流石です。















最後は、久しぶりに手掛けた砂鉄鉄瓶。


画像



普段作っている鉄瓶に比べたら、制作に10倍気を遣うんですよ〜
鋳込むまでもたいへんですが
上手く出来てから仕上げまでの工程、とにかく気を抜けない。
ちょっとの衝撃や急熱で一瞬にして、
ビン!(もしくはバン!)と割れてしまうんですよ〜(;゚Д゚)ひゃ〜

しょっちゅう作っていれば慣れるんでしょうが、慣れてないので緊張しっぱなしでした。ふ〜
砂鉄鉄瓶が高いのは、材料が貴重というのもありますが
制作工程が大変っていう事で高額なのですよ。













という事で、こんな感じで一年間頑張って仕事をしてきました。

来年も無事健康で鉄瓶を作っていけたら幸せでございます。




ではでは皆様よいお年をお迎えください^^ゴ〜ン(鐘の音)















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


空梅雨ですね

2017/06/28 23:45
こんにちは。

もう4週間も前の話ですが、「工の会展」無事に終了いたしました。
たくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございました!


初夏の風物詩(私的にはですけど^^)工の会展も終わり、
いよいよ夏もすぐそこですね。

夏と言えば、知り合いの子供が高校野球の強豪校の野球部にいるので
もし甲子園出場!なんてことになったらぜひ応援に行きたいな〜
などと夢想している今日この頃。
甲子園に出られるかもしれないなんて子供は、身近にいないし
たぶんこの先もないだろうと、最初で最後のチャンス!
ぜひ頑張ってくれー!私を甲子園に連れてって〜
(応援する方は気楽なもんですな)






画像


岩手山の残雪もだいぶなくなりました。
雪が完全になくなったら、夏も本番ですかね。















さて、工の会展にも出品しました鉄瓶「雫」の親子猫バージョン。
前に作ったのは、親猫1匹に子猫3匹でしたが、
今年は4匹生まれました〜(*^-^*)



画像









画像


       元気な三男坊、ぴょーん





こちらの鉄瓶、只今宮城のギャラリー藍學舎さんに置かせていただいております。
美味しいコーヒー(ケーキも旨いんです)も楽しめる、素敵な工芸ギャラリーですので、
ぜひドライブがてら、足をお運びくださいませ〜


鉄瓶「雫」親子猫 1,0L 43200円(税込)


















画像


近所で飼ってる、山羊のボス。
名前の由来はわかりませんが、ボス!

名はボスだけど全然ボスっぽくない山羊さんです。
すっかり慣れて近づくと「メェ〜」と寄ってくるんで、もう可愛くって(´▽`*)
いつか俺も山羊を飼おうと心に誓った空梅雨の午後のひと時でした。



ちなみに奥の建物が、うちの工房です^^




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


つまみいろいろ

2017/05/24 23:37
こんにちは。

ここ最近、暑いっすね。
まさか5月に真夏日になるとは…来てるね温暖化。


さて、引っ越して約半年。
前の工房ではこの時期、工房の周りで山菜がわんさか取れたので
毎日タラボ・コゴミ・ミズ・葉ワサビetc…食べ放題だったのですが、
今の工房は残念ながら周りが田んぼと畑で、そういう事が無くなりました(泣く)

あーあの頃はえがったな〜
なんて、何かを手に入れれば、何かを手放すのですね。
それが人生…だよね(*´з`)






話変わって、ここ最近、摘みの変更のオーダーが色々ありまして
今までと違う組み合わせの鉄瓶を何個か作りましたので、
せっかくだから紹介します〜








画像


                    まるっこ鉄瓶×ふぐ






画像


                     黒丸×リス






画像


                    ちび丸×とりっこ








画像


                     まるっこ×どんぐり









画像


                    まるっこ×鈴







新しく鉄瓶を考える時、この形の鉄瓶にはこんな形の摘みがいいかな〜なんて
一応考えて組み合わせますが、お客さんの発想は自由ですね〜
作っていても楽しかったっす。

オーダーしたお客さんのオリジナル(組み合わせが)なので、
皆さんとても気に入って頂いてるようで、鉄瓶に名前を付けて
可愛がってくださる方もいて、嬉しいですね。
でも名前を付ける気持ち、わかる〜。
うちでも普段使いの鉄瓶には全部名前ついてるもんね〜(#^.^#)


※摘み変更には、別料金がかかります。















そして、いよいよ毎年恒例の「工の会展」が来月開催されます!
1年早いな〜
今年は新しいメンバーも加わりましたので、お楽しみに^^


画像

画像




第27回 「工の会展」

6月3日(土)〜5日(月)

10時〜18時(最終日17時)

岩手県公会堂 盛岡市内丸11−2


出展者は…上の画像をクリックして見てね(^-^)

あまり鉄瓶の数は出せませんが、今頑張って作ってますんで
ぜひこの機会に、公会堂までお越しください!












最後に。
先月の銀座松屋さんでは、たくさんのお客様に見に来ていただき
ありがとうございました!
購入して頂いたお客様の中には、わざわざメールを送って報告してくださる
お客様もいて、本当に嬉しかったです!
ありがとうございました!!!



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


鉄瓶の紹介M

2012/01/24 13:44
久々に鉄瓶の紹介。

今回の鉄瓶は・・・

まるる〜ん まるっこ鉄瓶 1,2L


画像





この鉄瓶は、黒丸は大きいな〜でも、ちび丸だと小さすぎ・・・
という方にはピッタシのサイズではないでしょうか。


画像




口は小さめですが、ちび丸と同じで、鉉(取っ手)が傾くので
水道の蛇口から水を入れ易いと思います。
あと、蓋に穴が開いているので蓋をずらさないでお湯が注げるのも
ちび丸と一緒ですね。


画像




口の形がわりときれいにできたかな〜と思ってます。
湯の出、切れともバッチシですよ〜。

ちなみに鉄瓶の色ですが、黒いのは漆を焼き付けているから。
300℃〜400℃位に熱した鉄瓶に漆を付けていくと
真っ黒になります。
その後、熱いうちにおはぐろ(鉄錆とお茶の混合液)をその上から付けていくと
渋ーい色合いになるんですね。
詳しくはまたいつか、ブログで説明しますね。




画像




弟、ちび丸と。
(本当は、生まれた順序からいってちび丸は兄さんですけど・・・)
鉄瓶界のマスカラス兄弟?又はドリー、テリーのファンクス兄弟か?!
(どっちでもいいよ)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


鉄瓶の紹介L

2011/10/09 11:06
久々、鉄瓶の紹介です。

今回紹介する鉄瓶は・・・。

ぐおお〜ん!丸富士型鉄瓶 2,7L


画像



下に向かって末広がりの形を富士型と昔から言います。
肩の部分が丸〜んとしているので丸富士と付けました、
が、正確には富士型とは違うかも・・・。
ま、作者がそう言うんだから、それでいいのだ!

富士山というより、南昌山か・・・
(南昌山は私の故郷、矢巾町にそびえる丸っこい山です)

2,7L入るので結構デカイです。
私が今まで作った鉄瓶のなかでは、今のところ
一番大きいです。


画像



摘みは、フクロウですね。
フクロウは不苦労・・・縁起がいいですね。
なかなか摘み易いですよ。


画像



この鉄瓶は、あるお客さんから薪ストーブに載せて使う
大きな鉄瓶が欲しいということで作ってみました。
小さい鉄瓶だとすぐにお湯が蒸発してしまうそうで
薪ストーブには大きい鉄瓶がいいとの事。

う〜ん、薪ストーブの上にこの鉄瓶がドスンとあったら
なかなかいい感じじゃあないですか〜。

(ちなみにそのお客さんとはそれ以来会えてません・・・)



画像



後ろから見ても存在感ありますな〜。

もちろん普通にガスやIHでもご使用になれますよ。



※現在は製作してません。まったく売れなかった・・・はは。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鉄瓶の紹介K

2011/06/25 10:05
今回紹介する鉄瓶は・・・

すいすい〜 鉄薬缶「ぽっとっと」 0,8L


画像




この鉄瓶は、ちび丸の兄弟分で口の形や
鉉(取っ手)が傾くなど、ちび丸と同じ機能を備えた
なかなか使い勝手のよいヤツです。


画像




ちび丸では小さすぎる!という方は
ぽっとっと、いいと思います。(あ、でも100mlしか違わないか・・・)
昔の魔法瓶(ポット)をイメージして作ったので、この名前に
しました。名前にあまり深い意味はない(いつものこと)




画像






南部鉄瓶で鉉(取っ手)が動くものは以外に少ないです。
ほとんどの鉄瓶はがっちり固定ささってますね。
でも、動いたほうが使い易いかなと思います。
お湯を空けた後、再び水を入れるとき熱い蒸気で
火傷しそうになった人、結構いるのではないでしょうか?

鉉が固定だと蛇口まで鉄瓶を持っていかないと
水を入れにくいです。この時、口をひねって水が出た瞬間
蒸気が一気に上がってきて熱いいいい!となります。

鉉が動くと、流しに鉄瓶を置いて鉉を傾け水をジャーっと入れればいいので
火傷の恐怖から開放されますね。

と、言ってもすべての鉄瓶の鉉を動くようにはできませんが・・・
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鉄瓶の紹介J

2011/06/02 22:36
今回紹介する鉄瓶は・・・

ころり〜ん! 小鉄瓶 「ちび丸」 0,7L

画像




この鉄瓶は以前紹介した、鉄薬缶「黒丸」
http://tetubinya.at.webry.info/201102/article_9.html
の弟分です。
丸っこい鉄瓶がいいな〜、でも黒丸は大きすぎかな?
という人には、ちび丸おすすめ!


画像




ちっこいけど、いい仕事しまっせ〜。
注ぎ口が上についているので、沸いた時口から
ぴゅっとお湯が飛び出したりしません(水を入れすぎると出ますが)
蓋に穴を開けているので、沸かす時蓋をずらさなくてもよろしい!


画像



画像



しかも、つる(取っ手)が傾くので蛇口から水が入れ易い!
なかなか機能的ですなあ。
さらに、注ぎ口の作りがとてもうまく出来まして
湯の出がすごぶる良いです。まさに、す〜〜って感じです。
ぜひ使ってみてほしい!
「黒丸兄さんには負けないぞお!」(ちび丸談)
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


鉄瓶の紹介I

2011/06/01 09:05
今回紹介する鉄瓶は・・・


ろろ〜ん! 棗型鉄瓶 「わっか」  1,2L

画像

この鉄瓶は、茶道で使う「棗」(なつめ)の形を鉄瓶に用いた
わりと昔からある形の鉄瓶です。(でもあまり棗には似てませんが)
それだけじゃつまらん!ということで何か紋様を・・・
水玉がいいかな?どっかで見たな・・・
よし、わっか紋様は見たことないぞ!
と、こんな感じで考えて作りました。(たいして考えてない)

画像

摘みはどんぐりです。
注ぎ口は小さめに作りました。湯が細めに出ますので
お茶やコーヒーを淹れるにはいいですね。

画像

蓋にも、わっか。
画像

わっか紋様、やっぱあるんですよね。
南部鉄瓶400年の歴史、誰かは作っているんだよな・・・
新しいデザインを生み出すのは容易じゃないです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鉄瓶の紹介H

2011/05/11 16:42
今回紹介する鉄瓶は・・・

ぴょぴょ〜ん!丸富士型跳兎紋小鉄瓶 0,7L

画像

富士型といっても富士山にはあまり見えませんが・・・
肩が丸っこいので丸富士型と名付けました。
画像

月が恋しくなり月に向かって飛び跳ねる
ウサギ・・・う〜ん切ない。
いや、満月が出てテンションが上がっているのか。
ま、自由に想像して見てください。
鋳型を焼く前、まだ柔らかいうちに箆(へら)を使って紋様を描きます。
画像

小振りですが、2人位でお茶っこを飲むにはちょうどいいのでは
ないでしょうか。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


鉄瓶の紹介G

2011/04/10 11:15
またまた鉄瓶の紹介です
今回は・・・

ぽぽーん!鉄瓶「キノコで一休み」 0,5L
画像

これはキノコの形の鉄瓶です(そのまんまです)
キノコの上ででんでん虫が一休みしているので
この名前になりました。
人間もお茶っ子飲んで一休みしましょ。
画像

でんでん虫。でも正直言うとちょっと摘み難いです・・・
画像

よく見ると、環付き(鉉の付け根部分)にも虫がいます。
画像

決して毒キノコではないので安心して御使用くださいね。
マリオさんが食べているキノコでもありませんので・・・。
(よく、似てるっていわれるんだよな〜)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
鉄瓶の紹介F
鉄瓶の紹介F 久々鉄瓶の紹介です。 今回は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 10:24
鉄瓶の紹介E
鉄瓶の紹介E 今回、ご紹介する鉄瓶は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/04 22:06
鉄瓶の紹介D
鉄瓶の紹介D 今回の鉄瓶は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/22 23:59
鉄瓶の紹介C
鉄瓶の紹介C 今日の鉄瓶は・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 19:25
鉄瓶の紹介B
鉄瓶の紹介B 今回紹介の鉄瓶は・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 23:18
鉄瓶の紹介A
鉄瓶の紹介A 今回紹介するてつびんは・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/06 10:23
鉄瓶の紹介
鉄瓶の紹介 少しずつ私の作った鉄瓶を紹介していこうと 思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/03 18:05

トップへ | みんなの「鉄瓶の紹介」ブログ

森のてつびん屋 鉄瓶の紹介のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる