森のてつびん屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 底の大きさで沸く時間は違うのか?

<<   作成日時 : 2018/06/05 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。


プロ野球の交流戦も始まっていよいよ梅雨の時期ですね〜

雨が続くと、色々と仕事に支障が出るんですよね。
湿気のせいで鋳込みが失敗したり(鉄を流し込む時、鋳型に湿気が残っていると
穴が開いたり、鋳肌が綺麗に出ません)
仕上げ(着色)の終わった鉄瓶の色が、これまた湿気で変色したり…ブツブツ

早く梅雨が過ぎないかね。
いや梅雨が過ぎれば夏か…うう、試練の季節が待ち受けているのぉ…。
(ってか東北はまだ梅雨入りしてないけどね)



プロ野球といえば、スワローズ3年ぶりの6連勝!
交流戦に入って絶好調です!(どうでもいいですね)















さて、今回はふと思い立ちちょっと実験。

IHクッキングヒーターってあるじゃないですか。
もちろん鉄瓶はIHで使えるんですが(使えないと思っている人は意外に多い)

沸騰する時間って、どれくらいかかるんだろ?

鉄瓶の種類や底の径によって沸く時間って変わるのかな?

と、素朴な疑問が急に頭をもたげたので試しに何種類かで沸かしてみました。










画像


試したのはこの底径の違う8種類。
もちろんうちで現在使っている子たちです。









画像


沸かす水の量は、500mlの水道水(ペットボトル1本)

火力は1〜9段階の5の中火(1000W)

※200VのIHクッキングヒーターは強火で使用すると底が変形する
恐れがありますので、必ず中火以下で使用して下さいね。



さっそく、いってみyoー^^!














画像


まずは、肩丸鉄瓶くん 容量1ℓ  底径8cm

(いつもはフグの摘みだけど、これは鈴摘みバージョン。)


うちで使っているIHクッキングヒーターの説明書によると
底径が12p未満のものは使えないとの事ですが、
8cmでも全然使えます!
※うちのはパナソニック製のIHですが、他社製品のIHも底径8pが使用できるかは
わかりません。あしからず。


あ、あと沸かす時蓋はずらしましょうね。沸騰した時お湯が飛び出て危険です。


で、結果は。

500mlの水道水、中火(1000W)で・・・4分26秒でした。


ふむふむ、意外に早い・・・かな?




じゃ、次〜
















画像


まるっこ鉄瓶 容量1,2ℓ  底径9p


同じ条件で・・・4分20秒!

1pの違いだからね。ちょびっとだけ早いですね(殆ど変わりないじゃん!もっともです)


じゃ、次〜













画像


ぽっとっと(小) 容量0,8ml  底径10p

結果・・・4分02秒!

お!一気に短縮!

10pでこれなら、次は3分台突入ですかね〜


つぎ〜














画像


人気No1、黒丸くん 容量1,5ℓ  底径11p

結果・・・4分21秒

…あれ?のびちゃった。あれれ?


サクサクいきましょ、つぎ〜















画像


丸富士型(大) 容量2,7ℓ  底径12,5p (今は作ってません)

ここからIHの推奨底径に入りましたが、


結果・・・4分45秒。

鉄瓶自体がデカいので、その分かかったのかな?



次!

















画像


新鋭のカンテラ型 容量1,2ℓ  底径14,5p


これは早いだろーと思ったけど、結果は・・・4分10秒!

そーでもないな〜。ここで4分切ると思ったけどなー。










みんな4分台か。
じゃ、鉄瓶以外の普通のIHヤカンだとどうなんだろ?
やっぱ早いのかな?それとも遅い?

って事で、早速試そうと思ったがうちにはそのようなヤカンが無いので
わざわざ実家に帰って物置から見つけて借りてきました。
















画像



ホーロー引きのヤカン 底径15p
IH200V対応!ってシールが貼ってあります。


で、結果・・・4分26秒

あれ?

早くもなく遅くもなく、ビミョーでごんすね〜










結果です。

肩丸鉄瓶       底径8p      4分26秒
まるっこ鉄瓶        9p      4分20秒

ぽっとっと(小)       10p     4分02秒
黒丸             11p     4分21秒

丸富士型(大)       12,5p   4分45秒
カンテラ型         14,5p   4分10秒 
 

ホーローやかん      15p     4分26秒



思ったほどの差は出ませんでした・・・

ぽっとっと(小)と丸富士型の差は単純に大きさの差ですね。
いくら底径が広くても500ml沸かすのに、容量2,7ℓサイズの鉄瓶で沸かすより
ちょうどよい0,8ℓサイズのぽっとっと(小)で沸かした方が早いに決まってますよね〜

でもね〜、もっと差が出てほしかったな〜
せっかく実験したのに・・・


今回うちの鉄瓶で試しましたが、他の工房の鉄瓶ではまた違うんでしょうか。
たぶんそんなに変わらないでしょう。たぶん。


普通のヤカンとも差が出なかったっていうのもつまらんのー。
予定では、普通のヤカンよりやっぱり鉄瓶の方が早く沸きました!!
って報告するつもりだったのですが…






ざっくりと結論!

底径の大きさで、沸く時間は極端には違いませんでした。
普通の(普通ってなんだよって話ですが)ヤカンともそんなに違いません。でした。



以上!^^




※IHクッキングヒーターの機種、気温、水の温度、鉄瓶の種類等で
結果は違うと思います。
IH専用鉄瓶とか、今の高性能ケトル?とかはもっと沸く時間が
早いかもしれませんね。
鉄瓶ご購入の参考にしていただければと思います。
(あまり参考にはならなかったかな〜)


ちなみに、じゃあ1ℓだとどれ位かかるかなと思い、
1ℓの水を黒丸で沸かしてみましたが、7分56秒かかりました。
参考までに。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
底の大きさで沸く時間は違うのか? 森のてつびん屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる