森のてつびん屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 21日からです

<<   作成日時 : 2018/09/19 10:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは。

稲穂も黄金色に実り、収穫の秋本番ですね〜
パンパンに膨らんだ稲穂を見てると、
なんか心が豊かな気持ちになりますよね。

人間の本能なのかな、これで安心して冬が越せるぞ!っと。
農家さんに感謝です^^









さて21日から始まる、ひめくりさんでの鉄瓶展。
いよいよです〜

鉄瓶のほか、最近作ってなかったリンゴやクルミ、
鉄瓶の蓋の摘みのペーパーウェイトも久しぶりに作りましたので、
どうぞご覧くださいね〜。

あとは以前も紹介した、コーヒー豆を焙煎する鉄の焙烙も
ちょっと改良して作りましたので、手焙煎で美味しいコーヒーを
楽しみたい方は見てみて下さい。












画像




手前が改良版。
口が大きくなって、取っ手の付け根を以前ははネジ止めでしたが
鉄瓶によくある、いわゆる「つかみ鉉」方式で固定しました。

前のは、焙煎する時にどうしてもでる豆の皮(チャフ)が飛び散らないように、
また焙烙を振る時に豆が飛び出ないようにと、口を小さくしてました。
ですがこれだと口が小さすぎて、豆を入れづらいし焙煎中に
豆の色具合が見づらいって事で、口を大きく変えました。

結果チャフは少し飛びますが、焙煎具合が見てわかりますので
失敗が少なくなりました。
(慣れれば失敗する事はなく、安定して焙煎出来ますよ)








画像




チャフが飛び散ってますが、この程度です^^

手焙煎というと、手網を使ってやる人が多いでしょうが
鉄の焙烙だとIHで出来ます!
IHだと、ずーと持ち上げて振り続けなくていいので楽ですよ〜
持ち上げなくてもいいと言っても、焙煎中は常に振り続けなきゃならないので
結構たいへんですが…鉄なので重いからね。
















画像


右が浅煎り。
左が中深煎りってとこですかね?

煎り時間を調節して、焙煎度合いを調整します。
生豆30gくらい(約2人分)で、10〜14分で焙煎出来ます。


















画像



このモコモコ!
煎りたて新鮮ほど膨らむそうです。

あとは美味しくいただくだけ。
自分で焙煎したコーヒーは格別です^u^





焙煎で味が大きく変わりますが、
生豆の産地、種類、鮮度、挽き方、抽出方法で
無限に広がるコーヒーの世界。深すぎますね・・・


ま、わたし深く考えられないたちなんで、
美味しきゃいいや、って感じですけど。はは…



※鉄の焙烙 税込21600円











さ、って事で21日からお待ちしておりますよぉぉ!



画像












月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
21日からです 森のてつびん屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる