急冷について


こんにちは。

梅雨時期なのに、雨が少ない雫石です。
九州地方は大雨らしいのに、バランスよく降らないもんかねぇ。




さて、先日お客様から問い合わせがありました。

新品の鉄瓶を使い始める場合、内部の埃や漆臭を取り除くため2~3度沸かしてそのお湯は捨てて下さいとお願いしているのですが、その時お湯を捨てた後すぐに冷たい水を入れても大丈夫なのかと、割れるんじゃないかと内部の錆止めの酸化被膜が剥げてしまうんじゃないかと、ご心配のメールがありました。

確かに100度まで上がった鉄瓶に冷たい水をジャ~っと入れたら、急冷されて割れてしまうんじゃないか!と不安になるのもわかりますね。

でも、それぐらいの事では割れたり不具合が生じたりすることはありませんのでご安心を^^

普段鉄瓶をご使用の方はわかっておられると思いますが、鉄瓶を初めて使う方はわからなくて不安になりますよね。

今後はこの事も説明書にもしっかり記述しようと思います。


お湯を沸かした後に、熱い鉄瓶にすぐに水を入れるのは問題ないと記しましたが、まずいのは鉄瓶を使っている方なら必ずといっていい程やってしまう、火にかけたまま忘れて"空焚き"をやってしまった時。
カンカンに熱くなってしまった鉄瓶(200度超!)慌てて冷やそうと水をジャ―・・・"ビキ"!(又はビン!又はバン!)という音と共に底に亀裂…。
鉄瓶ご臨終。ご注意下さい。

この時は慌てず、自然に冷えるのを待ちましょう。

空焚きをしてしまった場合、稀に水漏れが出てくることがあります。この場合は修理が必要となりますので、すぐに製造元の工房へ修理をご依頼ください。







あと、一つ注意してほしいのがお湯を空けた後すぐまた沸かしたくて熱い鉄瓶に水を入れる時。

DSCN6647.JPG
アチアチッ

これも鉄瓶あるあるですが、蒸気モクモクのところに水道の蛇口から水を入れると一気に蒸気が持ち手を直撃!
アチィィィ!!!流しにドーン。ビシャビシャー💦みたいな。


こうならないように、すぐに直接蛇口ではなくコップか何かで1,2杯水を入れてちょっと温度を下げてから蛇口に、というのが安全かと思います。

DSCN6649.JPG
手間だけど…


あ、でも面倒なので私もアチアチいいながら鉄瓶に直接蛇口を突っ込んでますけどね…(~_~)

くれぐれも火傷にはご注意ください!









エサ台とか、巣箱を設置してスズメがたくさん来るようになったんですが、それと共にモズも現れるようになりました。

DSCN6644.JPG


モズ。
この人かなり怖いです…
一見してかわいらしいですがこんな形(なり)して猛禽類です。
この間、子スズメが食べられてました…見たくなかったぁ…

でもこれが自然ですよね。
モズだって子育て中かもしれませんから。

みんな必死に生きてます。うう…(涙)












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント