さいなら2019




こんにちは。

2019年もあと数時間で終わろうとしています。
今年は良いか悪いかといったら、あまりいい年ではなかったかな~。
終わり良ければと思っていたら、只今インフルエンザにかかってダウン中…今年最後と思って気力を振り絞って今書いてますが、最後の最後もこれだもんなぁ…。年末・正月となんぼ飲んでも怒られないこんな酒飲みパラダイスのこの時期に一滴も飲めないなんて…うう。

ああ…インフルが憎い(-_-メ)




DSCN7101.JPG

工房の裏から見える岩手山。
思わぬ美しい雪景色にびっくりです^^


やっと年末になって本格的に雪が降り、岩手の冬!って感じになってきました。
帰省で故郷に戻って来た時に、やっぱ岩手はしばれるね~(寒いね)と思って欲しいので、この時期はギンギンに冷えて雪もたくさん降ってほしいな~、と勝手ながら思っちゃいます。
せっかくだから岩手の冬を寒さを存分に楽しんでほしいからね~^^






さて、実はこの間「2019年度 全国伝統的工芸品公募展」に3年ぶりに出品しまして、入選する事が出来ました。
そしてその入選作品展を只今開催していますのでお知らせいたします。





img199.jpg




伝統工芸青山スクエア

東京都港区赤坂8-1-22

11時~19時

20日から始まってましたが、1月の9日(木)まで開催しています。
青山スクエアは3日まで休みだから、4日から9日までしかないけどぜひ足をお運びいただきご覧くださいませ。






DSCN7071.JPG
南部丸型鉄瓶「風車と灯台」2,3L 



潮風吹く風車の小島に独りぼっちで、だけど誇り高く建つ灯台…なーんてのをイメージして作りました。

前にも紹介しまして、松屋さんの企画展に出品しましたが、風車の羽根や灯台をもうちょっと自分で納得いくまで作り直して出品しました。
ま、前のと比べてもそんなに違いはわかんないと思いますけど…


※南部丸型鉄瓶「風車と灯台」2,3L 価格132000円(税込) 







DSCN6953.JPG

型押し肌打ちが終わった鋳型です。

羽根は絵杖という道具を作って、一枚一枚紋様押しをして描いていきます。
アラレ(あのポツポツ)を押すのと同じ要領ですね。





さて本年も「森のてつびん屋」の鉄瓶をご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。
今年ご購入頂きましたお客様、ご満足頂いてるでしょうか?
何か不具合等ありましたら、何なりとお気軽にご連絡ください。

来年は「森のてつびん屋」がついに10周年を迎えます!
10周年記念で何か特別な事を何もやるつもりはありませんが^^、今まで通り普通に淡々と仕事をし、これまで鉄瓶をご購入頂いたお客様の為、これから鉄瓶を使ってみたいというお客様の為に、より良い鉄瓶を制作してまいりますので、2020年もどうぞよろしくお願い致します!


みなさまどうぞ良いお年をお迎えくださいますことを、お祈り申し上げます。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント