強制的に湯垢を付けた鉄瓶のその後



こんにちは。

昨年鉄瓶に硬水のミネラルウオーターを入れて沸かしたら、早く湯垢が付くのかな?という記事を書きましたが、その後強制的に付いた湯垢はどうなったか、の報告です。


過去記事

湯垢はミネラルウオーターで早く付くのかな?
https://tetubinya.at.webry.info/202005/article_3.html

鉄瓶に超硬水で湯垢を付ける!
https://tetubinya.at.webry.info/202006/article_1.html




DSCN7364.JPG

一生懸命コントレックスを沸かして付いた湯垢はこんな感じでしたね。
雪が積もったように真っ白けです。
口の縁も白いです。







あれからちょうど1年、ミネラルウオーターではなく普通の水道水をほぼ毎日朝晩と2回以上沸かして使っています。
どうなったかというと…




DSCN8174.JPG

口の縁の湯垢はなくなりましたが、内部は遠目からも白いのが見えますね。

ちなみにこの風車の鉄瓶は新品から使い始め1年弱毎日使用してこんな感じ(熱源はIHクッキングヒーター)。
まだあまり極端な外見の変化はないですね。





内部を覗いてみると…


DSCN7879.JPG

湯垢が少し薄くなってますね。

強制的に付けた湯垢なので、使っているうちにすぐに取れてしまうのかな?と思ってましたが意外にもしっかり定着しました。







DSCN7880.JPG

一部赤くなってますが、これくらいなら全然問題ないし普通のことです(いや自分で言うのもなんだけど綺麗に使っているわ^^)

もう1年近く使ってこの状態なので、もはや1日くらい水を入れっぱなしにしても錆は出ないと思います。
ただ万が一にも錆びらかす(錆びさせる)のは嫌なので、今でも使い終わったらしっかり乾かしています。ってか、沸かしてお湯を空けたらすぐに蓋を取って水気を飛ばすのがルーティンになっているので、もはや無意識でやってます。

鉄瓶初心者の方は、乾かすのが面倒と思いがちですが使い慣れれば無意識に乾かすようになりますよ^^!



さて今回の結論ですが、硬水のミネラルウオーターで強制的に付けた湯垢でもしっかりと定着します!
お湯も美味しくなるし、錆び難くなるのでお試し下さい…ただ…


…ただね、そこまで無理して湯垢を一生懸命付ける必要って、どうなのかな~?
昔から鉄瓶を長持ちさせるためには湯垢を付けろと言われてますけど、湯垢よりまず長持ちさせるためには毎回しっかりと乾かすという事の方が大事です。湯垢が付いたからと安心して水を入れっぱなしにする方が、絶対よくないですよね。

うちでは鉄瓶を何個も使い分けしていますが、ほとんどは水道水で普通に沸かしてますので湯垢は付いてません。だけど使いこんだ鉄瓶は、やっぱりお湯が美味しいしちゃんと乾かしていれば錆は出ませんからね。



という事で、わざわざお金をかけてミネラルウオーターで湯垢を付ける必要はないかな~と思います。使いこめば湯垢に関係なく、お湯は美味しいし錆び難くなりますしね。無駄とは言いませんが、無理してやる必要はないですね。

お使いの水道水(又は地下水)の水質で付くかもしれないし、付かないかもしれない。自然に任せましょう。

湯垢はあまり気にせず、出来るだけ毎日使い込んでそして毎回ちゃんと乾かして、大事な鉄瓶を堅牢にそして使い心地のいい自分だけの道具として育てていきましょう!


美味しい楽しい、鉄瓶のある生活を~ (´▽`*) _旦~~






























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント