富山で展示会です



こんにちは。

今年は春の訪れが早いですね。
…ってなんか毎年言っているような…、実際年々早くなっているんですかね。
昔は、北日本はGW頃が桜の見ごろだったんですけど、最近はGW頃はもう散ってますもんね。
やっぱ早くなってんのかな~?

今年は冬が厳しかった分、春もゆっくりと来てじわじわ楽しませてほしかったのに。
春の喜びを感じる暇もない、って感じです。






さて、いよいよ今月16日(金)から、富山のノビル舎で展示会が始まります。



img234.jpg
img236.jpg



「土にいただくものづくり」 


2021年4月16日(金)~ 4月30日(金)


ノビル舎

〒930-0887 富山県富山市五福4178−17

090-8269-3369

10:30~16:00  17日(土),23日(金)は18:00まで 休み 21日,28日





・スエトシヒロ 白磁うつわ

・ 滝沢都 自然布(亜麻、木綿)

・高橋大益 南部鉄瓶

  


現土・砂・炭・鉄、あるいは隣にある植物を育成する畑、工房は土っぽく、そこから多くの工程を重ねていく、今を吹き込み、作り上げる仕事の楽しさをみつけた人達かなと感じる。震災を経て10年目の春、手仕事の今、美しいものたちに出会って下さい。
~案内DMより~


滝沢都さんは残念ながらお会いしたことがないのですが、スエトシヒロさんはクラフトフェアなんかで一緒になったりと、何度もお会いしたことのある間柄です。
白磁のとても美しいフォルムの器を作っていて人柄も大好きな作家さんです^^

コロナ禍でなければ、会えたかもしれないのにホント残念…
滝沢都さんともお知り合いになれる機会だったのにな。

こういう状況ですので、あまり他県から見に来ることは難しいかもしれませんが、お近くの手仕事・工芸が好きな方はぜひとも足をお運びください!










今回の展示会に出品する鉄瓶を、ちょっと紹介。



DSCN7964.JPG

前にも紹介しましたが、容量2・3ℓ入る大きめの鉄瓶です。
今は春だけど…雪紋様。摘みは雪ダルマ、もう春だけど…






DSCN8121.JPG

まるっこ鉄瓶のしましまバージョンです。
これは展示会とかがある時しか作らない、プレミアム(うわぁ…)鉄瓶です^^
今までもたいした数を作ってないから、あまり見ることもないと思いますのでこの機会にどうぞご覧ください~。






DSCN8129.JPG

摘みのbに実は意味があるんですね~












DSCN8103.JPG


もう一つ。
この鉄瓶は昨年から作ってましたが、何回か作り直して今はとりあえずこんな感じになりました。
イメージしたのは、大根とかカブです^^根菜系鉄瓶です、ふふ。

2ℓ入りますので、たくさんお湯を沸かしたいという方はどうでしょう。いいと思います。

重さも、大きい割に1・8㎏弱とそれ程重くないので女性でも大丈夫ではないでしょうか、はい。




お手に取って見たい方は、富山のノビル舎へどうぞお越し下さいませ~!






布団型鉄瓶 六花(りっか) 2・3ℓ 75000円(税抜)

まるっこ鉄瓶しましま    1・2ℓ 42000円(税抜)

小肩鉄瓶 でぇご      2・0ℓ 58000円(税抜)



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント