鉄瓶のある暮らし

こんにちは。

先週までは夏の名残かちょっとだけ暑かったですが、
すっかり秋めいて涼しい雫石です。
夜はパンツ一丁から、パジャマを着ないと寒くて寝れなくなりました^^
そしていよいよ冷たい麦茶から、熱~いお茶っこが恋しい季節となりましたね!






という事で、迫ってまいりました。
いよいよ21日から始まりますよ~










画像






「鉄瓶のある暮らし」

9月21日(金)~10月2日(火) ※27日(木)は、お休み

10:30~18:30(最終日16:00)

shop + space ひめくり

盛岡市紺屋町4-8

019-681-7475


今回のDM、紙町銅版画工房の岩淵さんに作ってもらったんですよ。
これ写真じゃないんです、銅版画なんです!凄いでしょ~(;゚Д゚)
銅版画については詳しくはわかりませんが(汗)、
見れば見るほど鉄瓶の質感がリアルに出ていて、
ほぇ~っと感心する事間違いなしです。たまげます。
もしどこかで見かけたら、ぜひお手に取ってご覧ください!
あ、DM見たらぜひ、ひめくりさんへお越しくださいね~




※この銅版画の制作過程は紙町銅版画工房のFacebookに簡単な説明があります。








画像


これも以前、岩淵さんに消しゴムはんこで作ってもらった「森のてつびん屋」マーク










画像





22日と23日は、わたしお店に居まして鉄瓶についてのご相談を
受け付けていますので、何か鉄瓶について聞きたいことがありましたら
お気軽にお声を掛けて下さいね。
作り手がいるとゆっくり見られないんだよね~、という方は
この日をお避け下さい(^^;

あと、我が家で現在使っている鉄瓶で沸かした白湯なんかも飲めますので
鉄瓶のお湯の美味しさをお試し下さいませ。


















画像


文鳥ツマミ。
(カラスじゃないよ)

当日は25種類~くらいの鉄瓶が並びます。
各1点です。
ご希望の鉄瓶が売約済みの場合、ご注文となりますが
その場合お渡しできるのは来年以降になってしまいますので、
お気に入りの鉄瓶がありましたらお早目に!(と、煽る)












秋の予定

こんにちは。

2か月ぶりの更新です。(ほら…暑かったから)

お盆を過ぎたら涼しくなるっていう、岩手の夏の典型のような
ここ数日。先週なんて最低気温が10℃ですぜぃ。
東京なら冬だよね。
夏は嫌いだけど、過ぎ去ればなんか寂しい。ほんと勝手です。



さて、辛かった暑すぎた夏も過ぎればいよいよ秋!(そりゃそーだ)
秋になったら怒涛の展示会ラッシュがついに始まりますよ~
って事で、今回は予定をさくっとお知らせいたしますね。





①9月21日から10月2日まで、ひめくりさんで鉄瓶展


②10月13日から21日まで、雫石のギャラリーカフェ・ラーガさんで
器の高橋昌子さんと二人展。


③10月31日から11月13日まで、銀座松屋さんで企画展参加。


④11月の・・・(決まっているはずですが忘れてしまった…日にちは後でお知らせします汗)
  宮城の藍學舎さんで北杜工藝展に出品。





うう…

実は1年ぶりの腰痛悪化で只今ダウン中・・・まずいっす。時間がないぜ~

でも頑張ります!
うちの鉄瓶を待っている人がいる限り!!


詳しくは、次回更新にてお知らせいたしますー。






画像

頑張って作ってまーす!(いや、作ってましたー!今はダウン中…)





















画像

毎年、今年こそ登るぞ!と正月に誓いを立てる岩手山。
今年も無理そうだな~

右下に見える鞍掛山には何回か登ってますが、こうしてみると3倍はあるねぇ。
鞍掛山ですら相当ばてるのに、実際岩手山に登れる体力があるか心配です。


それよりまずは腰痛を治さなくては…です。トホホ…









底の大きさで沸く時間は違うのか?

こんにちは。


プロ野球の交流戦も始まっていよいよ梅雨の時期ですね~

雨が続くと、色々と仕事に支障が出るんですよね。
湿気のせいで鋳込みが失敗したり(鉄を流し込む時、鋳型に湿気が残っていると
穴が開いたり、鋳肌が綺麗に出ません)
仕上げ(着色)の終わった鉄瓶の色が、これまた湿気で変色したり…ブツブツ

早く梅雨が過ぎないかね。
いや梅雨が過ぎれば夏か…うう、試練の季節が待ち受けているのぉ…。
(ってか東北はまだ梅雨入りしてないけどね)



プロ野球といえば、スワローズ3年ぶりの6連勝!
交流戦に入って絶好調です!(どうでもいいですね)















さて、今回はふと思い立ちちょっと実験。

IHクッキングヒーターってあるじゃないですか。
もちろん鉄瓶はIHで使えるんですが(使えないと思っている人は意外に多い)

沸騰する時間って、どれくらいかかるんだろ?

鉄瓶の種類や底の径によって沸く時間って変わるのかな?

と、素朴な疑問が急に頭をもたげたので試しに何種類かで沸かしてみました。










画像


試したのはこの底径の違う8種類。
もちろんうちで現在使っている子たちです。









画像


沸かす水の量は、500mlの水道水(ペットボトル1本)

火力は1~9段階の5の中火(1000W)

※200VのIHクッキングヒーターは強火で使用すると底が変形する
恐れがありますので、必ず中火以下で使用して下さいね。



さっそく、いってみyoー^^!














画像


まずは、肩丸鉄瓶くん 容量1ℓ  底径8cm

(いつもはフグの摘みだけど、これは鈴摘みバージョン。)


うちで使っているIHクッキングヒーターの説明書によると
底径が12㎝未満のものは使えないとの事ですが、
8cmでも全然使えます!
※うちのはパナソニック製のIHですが、他社製品のIHも底径8㎝が使用できるかは
わかりません。あしからず。


あ、あと沸かす時蓋はずらしましょうね。沸騰した時お湯が飛び出て危険です。


で、結果は。

500mlの水道水、中火(1000W)で・・・4分26秒でした。


ふむふむ、意外に早い・・・かな?




じゃ、次~
















画像


まるっこ鉄瓶 容量1,2ℓ  底径9㎝


同じ条件で・・・4分20秒!

1㎝の違いだからね。ちょびっとだけ早いですね(殆ど変わりないじゃん!もっともです)


じゃ、次~













画像


ぽっとっと(小) 容量0,8ml  底径10㎝

結果・・・4分02秒!

お!一気に短縮!

10㎝でこれなら、次は3分台突入ですかね~


つぎ~














画像


人気No1、黒丸くん 容量1,5ℓ  底径11㎝

結果・・・4分21秒

…あれ?のびちゃった。あれれ?


サクサクいきましょ、つぎ~















画像


丸富士型(大) 容量2,7ℓ  底径12,5㎝ (今は作ってません)

ここからIHの推奨底径に入りましたが、


結果・・・4分45秒。

鉄瓶自体がデカいので、その分かかったのかな?



次!

















画像


新鋭のカンテラ型 容量1,2ℓ  底径14,5㎝


これは早いだろーと思ったけど、結果は・・・4分10秒!

そーでもないな~。ここで4分切ると思ったけどなー。










みんな4分台か。
じゃ、鉄瓶以外の普通のIHヤカンだとどうなんだろ?
やっぱ早いのかな?それとも遅い?

って事で、早速試そうと思ったがうちにはそのようなヤカンが無いので
わざわざ実家に帰って物置から見つけて借りてきました。
















画像



ホーロー引きのヤカン 底径15㎝
IH200V対応!ってシールが貼ってあります。


で、結果・・・4分26秒

あれ?

早くもなく遅くもなく、ビミョーでごんすね~










結果です。

肩丸鉄瓶       底径8㎝      4分26秒
まるっこ鉄瓶        9㎝      4分20秒

ぽっとっと(小)       10㎝     4分02秒
黒丸             11㎝     4分21秒

丸富士型(大)       12,5㎝   4分45秒
カンテラ型         14,5㎝   4分10秒 
 

ホーローやかん      15㎝     4分26秒



思ったほどの差は出ませんでした・・・

ぽっとっと(小)と丸富士型の差は単純に大きさの差ですね。
いくら底径が広くても500ml沸かすのに、容量2,7ℓサイズの鉄瓶で沸かすより
ちょうどよい0,8ℓサイズのぽっとっと(小)で沸かした方が早いに決まってますよね~

でもね~、もっと差が出てほしかったな~
せっかく実験したのに・・・


今回うちの鉄瓶で試しましたが、他の工房の鉄瓶ではまた違うんでしょうか。
たぶんそんなに変わらないでしょう。たぶん。


普通のヤカンとも差が出なかったっていうのもつまらんのー。
予定では、普通のヤカンよりやっぱり鉄瓶の方が早く沸きました!!
って報告するつもりだったのですが…






ざっくりと結論!

底径の大きさで、沸く時間は極端には違いませんでした。
普通の(普通ってなんだよって話ですが)ヤカンともそんなに違いません。でした。



以上!^^




※IHクッキングヒーターの機種、気温、水の温度、鉄瓶の種類等で
結果は違うと思います。
IH専用鉄瓶とか、今の高性能ケトル?とかはもっと沸く時間が
早いかもしれませんね。
鉄瓶ご購入の参考にしていただければと思います。
(あまり参考にはならなかったかな~)


ちなみに、じゃあ1ℓだとどれ位かかるかなと思い、
1ℓの水を黒丸で沸かしてみましたが、7分56秒かかりました。
参考までに。






5月の予定

こんにちは。

更新しないまま4月が過ぎてしまった~
相変わらず猛スピードで時間が過ぎていく…なんかこわい。

過ぎたといえば、買おうと思ってた
自転車店の割引券4000円分があったのに、
よく見たら4/30までだった~がっくし。
どうでもいいか…










さ、今月は展示会が2件あります。

1件目は・・・




画像




今話題のあの大谷がいた日本ハムの本拠地、札幌でやりますよー!
ちなみに大谷は岩手県出身ですよー!すごいでしょ~
ま、会ったこともない赤の他人ですけどね・・・とりあえず同郷って事で
ちょっと自慢^^、はは。






「とっておきのティータイム」


5月8日(火)~26日(土)
11時~18時 最終日17時まで

クラフトの畑 Agerアゲル

〒060-0002札幌市中央区北2条西2丁目26道特会館1階
℡&FAX 011-251-3390

定休日 日曜・月曜

久しぶりの札幌のアゲルさんで展示会です。
美味しいお茶の時間を楽しめる道具が並びますので、
北海道のみなさま、ぜひお越しくださいね~

うちは鉄瓶15点と、鉄の焙烙2点を出品します!












そして





画像



今年も恒例の工の会展です。

いつもは6月なんですが、今年は事情があって5月開催です。
しかも、いつもの盛岡の岩手県公会堂ではなく今回は、
お隣滝沢市のビッグルーフ滝沢で行います。



画像



第28回「工の会展」

5月11日(金)~13日(日)

9時~18時

ビッグルーフ滝沢(小ホール)

滝沢市下鵜飼1-15

019-656-7811


ホームスパン・木工・漆・陶磁器・ガラス・家具・金工etc
岩手の手仕事をご覧ください。



昨年までの公会堂と違って、広い駐車場があるので
お気軽に車でお越しください。
ただ最寄りの駅が無いので、車がない人はバスなどで来るしかなく
ちょっと不便です・・・すみません。

新しい立派な施設で、レストラン・産直・図書館などいろいろ楽しめますので
昨年オープンした話題の施設を見がてら、ぜひ工の会展に足をお運びくださいまし。




















画像





ハクビシン登場!
動物園以外で初めて見た~しかもこんな間近で。
ネコの親戚だけあって、顔は猫みたいだね。

見た目は可愛いけど、調べてみると意外に嫌われ者なんだね~
なんか不憫だな、カワイイだけに・・・

うちに居着いちゃだめだよ~









福岡の悠遊さん

こんにちは。

一気に春めいて来ました。
全国で桜の話題もチラホラ。
僅か2週間前は猛吹雪で恐怖さえ感じていたのに…

いよいよ長かった冬も終わりか~

見るのも嫌だった雪も融けて無くなっていくのはなんか寂しいのものね。












さて、お知らせです。

昨年12月にいったん営業を終了してました
福岡の「器らくや悠遊」さんが、リニューアルオープンします。

九州福岡で「森のてつびん屋」の鉄瓶を購入できるお店。
明日17日から新しい場所でスタートです~

で、スタート企画がこちら。






画像


画像






「ぼくの・私の わたし達の毎日使いたいもの!!」

器らくや悠遊

3月17日(土)~4月8日(日)
 
11時~19時 

月曜定休

福岡市南区向野1-5-25洋々荘1階

029-554-2220


悠遊さんは店主さん自ら全国を廻り自分の目で確かめて仕入れているので
扱っている作品(商品)は間違いないですよ!
(いやお店にはまだ行ったことないんだけど…きっとそう)

鉄瓶は数点常設させて頂いておりますので、鉄瓶をお探しの福岡のみなさん
この機会にぜひ足をお運びください!


ちなみに岩手の福岡じゃないですのでご注意を^^














画像




コン吉や~い、もっと近くさ来(こ)~
雪があると見つけやすいけど、雪が融けて土が出てくれば、
土や草と同化してもう見つけるの難しいだろうな。

やっぱ油揚げで餌付けを…いやしないけど。
(ってか油揚げ食うのか?)








3月もいろいろあります

こんにちは。

長いなー、冬。
いつまで続くんだろ、って思っちゃいますが今年はホント長く感じます。
よくお年寄りの方は、むがしはもっと寒くてゆぎももっと積もったもんだな~
って、昔は凄かった論をよくいうけど
そんな方々が、こったな冬ははずめでだぁ(こんな冬は初めてだ)!っていうくらいだからね。
今年はよっぽどなんだね。
もちろん私も初めての経験だけど。











さて、先月発売した「てくり
盛岡(と、近郊)のいろいろ面白い人・事を集めた情報誌(なのか?)
タウン誌?(ではないか)、とにかく読めば盛岡(と、その近郊)の
いろいろと深いところまでがわかる雑誌「てくり」。
年2回発売だけど、今号の特集は、森のてつびん屋もいつもお世話になっております、
盛岡の家具屋さんHolz特集です。


画像



表紙がうちの工房だず~!
うちの工房、昨年建てたばっかりで工房としての風格というか味がまだまだないんだけど、
さすがプロの写真屋さんが撮るといい感じですね~


Holzのオリジナル家具iwatebacoの制作に少しだけ関わらせて頂いたご縁で
今回「てくり」に載せて頂いたって訳です。、
素材を木工やら竹細工やら岩手オンリーで作るっちゅうことで、
摘みを担当しました。

実際見れば、「これかよ!」ってくらい小さな摘みですが…
でも一応、南部鉄器です(#^.^#)

で、肝心の「てくり」の中身は・・・ぜひ書店で購入してご覧くださいね~

コチラから購入できます。










そのHolzさんで、てくり発売記念って事でいつもは県外で開催している
岩手紹介イベント「いわてんど」をHolz本店で開催します。
もちろん森のてつびん屋も参加しますよー!



画像


画像


いわてんど at Holz

3月10日(土)~18日(日)

11時~19時

Holz(ホルツ)

盛岡市菜園1-3-10

019-623-8000

岩手のてんどのいい(腕のいい)作り手の作品・商品を紹介する
「いわてんど」。
Holzさんに行ったことのない人もこの機会にぜひHolzの平山さんが選んだ
カッコイイ家具や雑貨を見に足をお運びください。
前述のiwatebacoも展示販売しておりますので、その出来栄えを
ご覧ください。








も一つ。

こちらは恒例の、「しずくいし工房まつり」が今年も雫石駅で開催されます。
雫石町の25工房が一堂に会して行われる展示会です。
「いわてんど」とのはしごでどうぞ~(距離はかなりあるけど)


春のしずくいし工房まつり


3月10日(土)~18日(日)

10時~17時(最終日16時)

雫石町観光物産センター(雫石駅1F)


ご近所で同じ鉄瓶屋の七ツ森工房さんと一緒に展示しますよ^^



















画像


キツネのコン吉。
工房の前をトボトボ。
冬は何を食って生きているんだろう?

今度油揚げでも…いややらないけど。









2018年2月です

こんにちは。

今年の目標の一つ、ブログを最低月一更新っていうのが早くも頓挫しまして
2018年ももう2月。

しかし寒いっすね!
今年の冬将軍だか冬大将だかは本気だしてる感じです。
先週なんて雫石の気象観測史上最低の気温を記録しましたぜ~
氷点下21℃だって。
ゴミ出しで(徒歩で往復15分)顔がビリビリ痛かったもんな。(鼻毛も凍る!)
-20℃を下回るとやっぱ違いますねぇ。


でも上には上が遥か上にいて、その日の新聞記事読んでたら
ロシアも寒波で-63℃を記録した、だと。ひゃー
さらに読むとここ最近は-50℃位の暖冬が続いていた・・・云々
-50℃で暖冬って・・・
-20℃で顔がビリビリ・・・、恥ずかしい。
ロシアの人にとっては-20℃はTシャツでルンルンって感じなのでしょうか、はは。








ああ、特に書く事が無いので…
最近働く車を変えました。
7年乗ったバネット君が体調不良で、次の車検で修理費が数十万かかると言われまして、
であれば新しい中古車(ん?変な日本語?)に買い替えた方がいいか~
って事で買い換えました。
あと10万キロは乗る予定だったのに…うう、お金が飛んでいく(パタパタパタ)あわわ…






画像







独立した時から7年間、いろんなとこに行ったな~



今度のパートナーはキャラバン君。
年式はわりと新し目だけど(23年式)20万キロをすでに走っているツワモノ。
何とか頑張って走っておくれよ~










お知らせ。
昨年の夏に出た雑誌なんだけど、紹介しようと思って
すっかり忘れてましたので、ここでお知らせします。




画像




パハヤチニカ vol.30 2017夏号

500円



3年前に炭窯作り講習でお世話になりました、遠野エコネット代表千葉和(なごみ)さんが
作っている、遠野の魅力が詰まった情報誌です。
2017夏号(いちおう最新号です)は炭焼きの特集。
木炭に興味のある方でまだ見ていない人は、ぜひご購入ください。


http://www.pahaya.info/ ←こちらで買う事が出来ます。
道の駅とかでも売っていると思う。



炭窯作りの写真に小さくですが、ちょこちょこ私が写っています^^