急冷について


こんにちは。

梅雨時期なのに、雨が少ない雫石です。
九州地方は大雨らしいのに、バランスよく降らないもんかねぇ。




さて、先日お客様から問い合わせがありました。

新品の鉄瓶を使い始める場合、内部の埃や漆臭を取り除くため2~3度沸かしてそのお湯は捨てて下さいとお願いしているのですが、その時お湯を捨てた後すぐに冷たい水を入れても大丈夫なのかと、割れるんじゃないかと内部の錆止めの酸化被膜が剥げてしまうんじゃないかと、ご心配のメールがありました。

確かに100度まで上がった鉄瓶に冷たい水をジャ~っと入れたら、急冷されて割れてしまうんじゃないか!と不安になるのもわかりますね。

でも、それぐらいの事では割れたり不具合が生じたりすることはありませんのでご安心を^^

普段鉄瓶をご使用の方はわかっておられると思いますが、鉄瓶を初めて使う方はわからなくて不安になりますよね。

今後はこの事も説明書にもしっかり記述しようと思います。


お湯を沸かした後に、熱い鉄瓶にすぐに水を入れるのは問題ないと記しましたが、まずいのは鉄瓶を使っている方なら必ずといっていい程やってしまう、火にかけたまま忘れて"空焚き"をやってしまった時。
カンカンに熱くなってしまった鉄瓶(200度超!)慌てて冷やそうと水をジャ―・・・"ビキ"!(又はビン!又はバン!)という音と共に底に亀裂…。
鉄瓶ご臨終。ご注意下さい。

この時は慌てず、自然に冷えるのを待ちましょう。

空焚きをしてしまった場合、稀に水漏れが出てくることがあります。この場合は修理が必要となりますので、すぐに製造元の工房へ修理をご依頼ください。







あと、一つ注意してほしいのがお湯を空けた後すぐまた沸かしたくて熱い鉄瓶に水を入れる時。

DSCN6647.JPG
アチアチッ

これも鉄瓶あるあるですが、蒸気モクモクのところに水道の蛇口から水を入れると一気に蒸気が持ち手を直撃!
アチィィィ!!!流しにドーン。ビシャビシャー💦みたいな。


こうならないように、すぐに直接蛇口ではなくコップか何かで1,2杯水を入れてちょっと温度を下げてから蛇口に、というのが安全かと思います。

DSCN6649.JPG
手間だけど…


あ、でも面倒なので私もアチアチいいながら鉄瓶に直接蛇口を突っ込んでますけどね…(~_~)

くれぐれも火傷にはご注意ください!









エサ台とか、巣箱を設置してスズメがたくさん来るようになったんですが、それと共にモズも現れるようになりました。

DSCN6644.JPG


モズ。
この人かなり怖いです…
一見してかわいらしいですがこんな形(なり)して猛禽類です。
この間、子スズメが食べられてました…見たくなかったぁ…

でもこれが自然ですよね。
モズだって子育て中かもしれませんから。

みんな必死に生きてます。うう…(涙)












文鳥ツマミ

こんにちは。


過ごしやすい気候で、気持ちいい季節ですね^^
冬の足音が聞こえてくる10月頃と、梅雨前のちょうど今頃が
なんか一番好きな季節です。
どっちもすぐに厳しい季節が待っているんですけどね~


今年はここまで雨が少ないので、これから入る梅雨の期間に
ドバっと降らないか心配です。
昨年みたいな豪雨災害は勘弁ですよ、ホント。















画像



うちで唯一飼っているペットの文鳥です。
メスだけど名前は文太です(メスと知らずに付けてしまった…卵を産んでびっくり)
かみさんばかりにベッタリなんだよね。
俺がペットショップで不憫にしているお前を連れてきたのに…恩知らずなヤツめ。



可愛さ余って鉄瓶の摘みも作りました。
文鳥好きの方、どうですか?
(意外に多いんですよね~文鳥マニアって^^)




実は先日も、文鳥大好きなお客様に文鳥の摘みを乗せたまるっこ鉄瓶を
納品したんですね。喜んでいただき私も嬉しかったです~。
お待たせしましたが、どうもありがとうございました!











画像



さて、いよいよ14日(金)から、「工の会展」始まります。
ガラス・木工・漆・陶磁器・etc
職人さん、工芸作家さんが一つ一つ作った手仕事の逸品が並びます。

みんな手作りなので値段はちょっと高めかもしれないけど、
いいモノって一つだけでも生活に取り入れると
普段の暮らしが心豊かな気分なるんですよ、ホント。

毎日が楽しくなる生活道具、揃ってます。
ぜひこの機会にお手に取ってじっくり選んでくださいませ。


うちも鉄瓶を10点ほど出品します。

当日はちょっとした実演もやってますので、
鉄瓶作りの一端を見ていただければと思います。
使い方や、何か質問がありましたらお気軽に声を掛けて下さい。

お待ちしておりまーす!















画像






春に巣箱を設置したら、すぐにスズメの夫婦が入って子育てをしてました。
いつの間にか巣立った子スズメがヨチヨチと巣箱の周りを飛んでます。
めんこいね~(*´▽`*)

親離れもそろそろかな?








2019「工の会展」

こんにちは。

半年ぶりの更新です。
サボったー、半年…

更新はサボったけど相変わらず一人で鉄瓶作ってましたので
大丈夫です。ご心配なく^^





さてさて、今年もいつもと変わらず「工の会展」が開催されますよ~
今年もビッグルーフ滝沢です!

昨年から場所を変え、ビッグルーフ滝沢でやってるんですが
出展者のみなさんなかなかの厳しさだったようです(売り上げが…)
人はいっぱい来るんだけどね。

工の会展目当てなのか、無料の玉子が目当てなのか(別のイベントで配ってた)
わちゃわちゃ人だけは来るんだけど。

やっぱり新しい場所に移るってのは、新規のお客さんの開拓にはなりますけど
リスクもありますよね。

でもせっかく滝沢に移って来たのだから、「工の会展」が滝沢の人達に
定着するまで続けなきゃね。










画像



第29回 「工の会展」 - くらしを彩る手仕事 -

2019年6月14日(金)~16日(日)

9:30~17:00 (最終日16:00まで)

ビッグルーフ滝沢 小ホール

岩手県滝沢市下鵜飼1番地15

019-656-7811



出展会員

・江見夏恵(繭工芸)

・笠原悠貴(木工)

・木戸良平(家具)

・佐々木暢子(漆工)

・里館尚(木工)

・髙橋大益(鉄瓶)

・平野元気(ガラス)

・松坂渉(鋳造・皮)

・村里暁(表具)

・雪ノ浦祐一(陶芸)

・渡辺琢哉(磁器)

・渡引勝(建具)

・大村敏宏(鉄器)

・村井秀行(鉄器)

・八重樫亮(鉄器)


バラエティに富んだ布陣ですね。
建具の渡引さんなんて、昨年末に現代の名工に選ばれちゃって。
そんなすごい職人さんも所属している「工の会」、凄くなーい?(ワカモノ風)

その他、伝統工芸士やら日本工芸会正会員やら、すご腕の作家さん・職人さんの
作品が手に取って購入出来ますので、ぜひお誘いあわせのうえ足をお運びくださいませ!

















画像

                               







森のてつびん屋を名乗っているのに、
新しく引越した場所は木がなく(まわりは豆畑、ネギ畑…)
このままでは看板倒れになってしまうので
裏の土地に木を植えて、森にすべく木を育ててます(´▽`*)
(上の画像は、栗の芽っこ)



でも本当の森のてつびん屋になった頃には…俺はもういない…はは(涙)








2018年さようなら




こんにちは。

久々更新・・・が今年最後、あ~、終わる今年も・・・
私的にはいろいろあって(特に秋頃から)、大変な1年でしたが
皆様どんな1年でしたでしょうか?

鉄瓶をご購入頂きましたお客様、その後ご愛用頂いておりますでしょうか?
気に入ってご使用いただいているならば嬉しいですが、もし何か
ご不満な点がありましたら、お気軽にご連絡下さいませ~(怖いけど…)




今年もたくさんの鉄瓶達が旅立って行きました。

ご購入頂きましたお客様本当にありがとうございました。

そして来年にお届け予定のお客様、楽しみにお待ち下さいね。
頑張ってよい鉄瓶を作ってお届けしますので~^^

そしてそして鉄瓶を使ってみたいけど、迷っている方々。
美味しいお茶っこを飲むのであれば鉄瓶で沸かしたお湯が一番です!
迷うことなく南部鉄瓶を!!
(うち以外でも南部鉄瓶はたくさんありますので、いろいろ見比べてご検討下さいね)


それでは今年一年ありがとうございました。
来年も、楽しい嬉しい使いやすい!鉄瓶を作っていきたいと
思ってますので、どうぞ森のてつびん屋を今後ともよろしくお願いします!!


皆様どうぞよいお年をお迎えください^^




















あ、11月の藍學舎さんの展示会で1個だけ紹介していなかったのを
一応お見せしますね


画像



ある人に「手榴弾?」と言われてしまった・・・
考えてもいなかったけど、確かにね・・・はは

直しどころがいっぱいなので、このままお蔵入りです。
作り直してもっとかっこよく生まれ変わったらまた紹介しますね~









ちび丸兄弟





こんにちは。

一時寒かったけどここ数日は小春日和で
気持ちいい気候ですね~
この分だと初雪はまだまだ先かな?






画像



工房の前の大豆も刈り取られいよいよ冬だな…















さて、森のてつびん屋の工房スタート以来
定番品として工房を支えている孝行息子の
ちび丸くん。

今までも兄とか従兄弟とかデビューさせてきましたが、
今回は弟たちが新登場です~!


さっそくご紹介いたします^^







画像


右が元祖ちび丸くん。
で、左は 注ぎ口・蓋・摘み(キノコ)・鉉(つる)がモデルチェンジした
ちび丸くんネオ!(名前は仮です^^💧)












画像


ネオ・みかんバージョン(仮)
















画像


何故みかんかは聞かないで…面白いと思って…













画像



筋目肌の注ぎ口シャキーン☆バージョン
摘みは巻貝(渦巻きソフトかもしれない)。














画像



鋲打羽目板(紋様)バージョン
摘みはお家です。



※みんなベースはちび丸(小)。容量0,7ℓ



どれがこの先生き残れるかな・・・。








只今、藍學舎さんで開催中の「北杜工藝展」で展示販売してますので
ぜひ見に来て下さいませ~


実は紹介していないのが1個あるのですが、
こちらはぜひ北杜工藝展でご覧ください・・・ふふふ







13日まで松屋銀座でも引き続き企画展「カオリモリオカ」に出品してますので
関東近郊の方、ぜひぜひお越しくださいね!













東京と宮城で



こんにちは。

岩手山にも雪が積もり、いよいよ冬ですね。
スタッドレスタイにヤにいつ交換するか迷う今日この頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて前にもお知らせしていましたが、今週2つの展示会に
出品します~。

10月31日(水)から松屋銀座で。
11月3日(土)からは藍學舎さんで始まります!









「カオリモリオカⅡ」

松屋銀座

10月31日(水)-11月13日(火)

10時~20時

7階ダイニングプロモーション(最終日19:00閉場)

盛岡のインテリアショップ<Holz>、そして東北の手仕事に詳しく盛岡案内の本も出版する神楽坂の<jokogumo>、それぞれのオーナーが盛岡を起点に発信する、インテリア、ファブリック、生活の道具など、冬暮らしを楽しむ東北のものをご紹介します。~松屋HPより~


鉄瓶頑張ってたくさん作りましたので、関東近郊で鉄瓶をお探しの方
ぜひお越しください!














第16回 「北杜工藝展」

工藝藍學舎


〒981-4251 宮城県加美郡加美町字西町78 

Tel/Fax 0229-63-4739

11/3(土)~11/11(日) 会期中無休

10時~18時 最終日16時まで


画像



画像



定番のちび丸くんの新しい兄弟たちを作りましたよ~
ぜひぜひ見に来て下さいまし^^







お陰様でラーガさんでの「二人展」も盛況のうちに無事終了しました。
見に来ていただいた方、鉄瓶、磁器のうつわをご購入して頂いたお客様、
本当にありがとうございました!

ラーガさんでは、鉄瓶を何点か(少ないですが)常設していますので、
コーヒーを飲みがてら、美味しいワッフルを食べがてら
いつでもどうぞご覧くださいませ。























二人展と青年展

こんにちは。

高橋昌子さんとの二人展。始まってます!

21日(日)までですが、週間天気予報みると晴れが続きそう^^
秋の雫石、産直にもキノコや栗や芋の子なんかがたくさん並んでいます。
ドライブして、紅葉見て産直めぐって帰りにラーガさんでコーヒー飲んで、
どーです、このプラン。



~神無月の日々・二人展~

10月13日(土)~21日(日)

11:00~17:00 会期中無休

Coffee&Gallery LAGER(ラーガ)

雫石町37字谷地67 

019-692-6172









画像


高橋昌子さんの磁器のうつわ、
ホント素敵です(´▽`*)
大迫町の自然の中で制作されたうつわ達。
手に取ってみればわかりますが、軽くて使いやすいですよ~
見た目もかわいいしね~
















画像




ラーガさんは、ワッフルが美味しいのでお越しの際は
コーヒーと一緒に焼きたてのワッフルをお楽しみくださいね~(^u^)













お知らせするの遅れてしまいましたが秋の恒例、
南部鉄器青年展も開催中です。




画像


南部鉄器青年展 「南部の鐵学」

10月7日(日)〜10月28日(日)

もりおか歴史文化館 2階企画展示室

9:00~19:00(※入場受付は18:30まで)


45歳以下の若手職人たちによる、新作展です。
あと青年部OBの作品と、お宝級の鉄瓶・釜も展示していますので
ぜひご来場をお待ちしております!
(わたしは出品してません。間に合わなかった…)















画像


いい天気♪
どっか出掛けてぇな…