テーマ:仕事

仕上げ

8月に入りました。 北国といえど連日暑っつい雫石です。 この前はついに35℃を越え猛暑日デビュー! 35℃はさすがに体に応えますなあ・・・ でも岩手は、この暑さもお盆あたりまでなので気が楽ですが (熱帯夜なんてないので夜もぐっすり寝られるし) 関東、西日本の人達は9月過ぎまで続くわけですよね~ うーむ岩手人には耐えられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

貰い湯

雨が少ないまま梅雨が明けそうな雫石です。 ってかもう明けてんのかな?発表まだだけど。 あ~ブログ更新できてないな~。 このままだと月1ペースになるな。 いかんいかん!・・・つっても書くことないんだよな~ 毎日更新している人はすごいです。 気を取り直して・・・ 先週今週とずったりむったり吹き(鋳込み作業)でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あられ押し

梅雨なのにまったく雨が降らない雫石です。 ‘ひでり’なんでしょうか?100年前なら大変な事なんだろう。 賢治さんのようにオロオロ歩こうかな・・・ (ん?涙を流すんだっけか) 今日の仕事は、あられ押し! 鉄瓶によくあるブツブツを型に押していく作業ですね。 鋳型が湿って柔らかいうちに、ポチポチッと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

注ぎ口の型

暖っかくなったり、寒くなったり一日おきにめまぐるしく変わる お天気の雫石です。 工の会展も近づき、少々焦り気味の日々を送っております。 焦ってパタパタ作ってもろくな物が出来ないので のんびりと制作したいのですが・・・ すったなごど言ってる暇ねがえんちぇ~ 早ぐかだおごししろお~ (そんな事言っている暇はないだろう?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しんこ抜き

寒い日が続く雫石です。 盛岡が-11℃の朝、雫石は-15℃でした。 盛岡のお隣だけど違うもんです。 この時期どこの釜屋さんも忙しいのですが、 うちのような小さな工房もありがたいことに忙しいです。 鉄瓶作りは工程が多いので、段取り良く仕事を進めないと 効率よく作れないので、けっこう頭使って作業をしています。(ホント…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紋様押し

昨日、最低気温が氷点下になり 初霜も降りました。 観測史上最も遅いそうです。(盛岡での記録ですが) 今シーズンは暖冬かな? いや、まだ油断できぬぞ。 今年は今のところまだ暖っかいですね。 赤とんぼも、最後の命を真っ赤に燃やしてます。 この季節の虫達を見てるとホントせつなくなるんだよな・・・。 上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

摘みの型づくり

知事選、県議選が終わり静かな雫石に戻りました。 選ばれた知事さん、県議さん、どうか岩手県の復興のため 頑張ってください。 なんか、秋になったけど微妙に暑いですね。 雫石は25℃位だけど、県内各地で夏日でした。 まだ、セミが時々ジジジ~っと一鳴きするけど、あれって 「しもたー、おれの出番は来年だった~!しかももう秋じゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火色返し

久々の大雨が降っている雫石です。 この雨から秋に近づき、暑さも落ち着いてくるとか。(ほんとかな?) 今日のお仕事は、着色前の火色返しという作業を やってました。 この作業は、着色仕上げの前に炭火で400度ほどに熱し 鉄瓶の表面に薄い膜をはらせる事により、錆びにくくする事と この後の漆を焼き付ける時、漆が付き易くする為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さに負けず

暑づ・・・。 ここ数日沖縄より暑い岩手県。 雫石も、ご多分に漏れず暑いです。 どっかの気象予報士が言ってた7月が暑さのピーク説は 見事にはずれでしたね。 夏真っ盛り、虫達も元気です。 工房の側の木にカブトムシがたくさんくっついてます。 (今日は6匹いました) 子供の頃、家の庭の木にカブトく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去年より暑いよね

暑い・・・。 雫石なのに暑い! ってか雫石って住んでみてわかったが、全然涼しくない。 もっと涼しいかと思ってたのに~。 この仕事をやるようになってから夏が嫌いです。 だって火が絶対必要な仕事だから・・・暑い!!ほんとヤダ。 (ま、いつも火を焚いている訳じゃないけど。) で、今日は炎との真剣勝負、型焼きでした。ぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実型

釜屋にとって命の次の次の次くらいに大切なのが 実型(さねがた)です。 実型は鋳型を作る時の‘型枠’です。 これに砂を付けていって鉄瓶の鋳型をつくるのです。 とても大事な道具なのですが、恐ろしいことに 今、この実型を作れる職人がいない! 南部鉄瓶存亡の危機! 実型はレンガ質で使うごとに削れたり欠け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂篩い

工の会展も終了し、富山→松本→盛岡と 続いた展示会3連戦も無事終えることが出来ました。 鉄瓶、鉄器をお買い上げのお客様有難うございました。 また、ご注文してくださったお客様、2~3日中には発送出来ますので あとちょびっとだけお待ちください。   で、今日からはまた鋳型作りからです。 鋳型は、何回か湯(溶けた鉄)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

型焼き

やっと春ですね。雫石も桜が見ごろになってきました。 でも気温が上がりません。畑仕事もやりたいのですが まだ、種まきが出来ないでいます。(いいわけ) しょうがないので今日も仕事します。(おい!) 今日は型焼きをしました。 川砂に粘土を混ぜ作った鋳型を炭火で800~1000℃まで 熱して焼きます。これを焼き型技法といいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

余震が続く

だいぶ少なくなってきましたが、いまだ 強い余震が続く岩手県内です。 震度3位だと、あーまたかって感じですが (この慣れがやばいんですよね) さすが震度4になると、あわわわ~って いまだびびってしまいます。 この中子という型はだいたい頭上にある棚に ずら~っと並べて置いておくんですが地震で 全部ボタボタ落下して壊れてし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

型おこし

今日の雫石は昨日からの雪降りで 朝起きたら10cmほど積もってました。 冬将軍め、いつまで居座る気じゃ。 毎日餌台に来ていたつぐみんが、最近来ないです。 もうシベリアに帰ったのか?そういえば白鳥たちも 北に向かって飛んでくのをよく見るなあ。 鳥っこ達にとってはもう春なんですかね。 今日のお仕事は一日型おこしでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南部鉄瓶、金気止め

今日はお仕事の紹介。 釜焼きと言われる、南部鉄瓶独特の伝統技法です。 炭火で1000度近くまで温度を上げ30~40分位かけ 焼き上げます。この時温度の調節が難しく、温度が低すぎると焼けないし 高すぎると歪んだり、へたすると溶けてしまいます。 経験と勘が必要です(えっへん!) う~ん、この色・・・美しい。神秘的な色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウサギ年ということで

今日の雫石は昼頃、雨がぱらっと降りました。 春は近い(といっても最高気温でも0℃なんですね) 以前にお知らせした、わしの尾酒蔵で行われる 「酒と肴の器 百選百様」という展示会に向けて ものづくりに忙しい毎日を送っています。 新作の鉄瓶の鋳型。ウサギを押してみました。 浮き出て見えますが型に箆で押してますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more