テーマ:鉄瓶の紹介

草木染巻鉉鉄瓶

こんにちは。 以前、鉉(つる・取っ手)に紐を巻いてカスタムした鉄瓶を紹介したことがありましたが、藍染とクルミ染の2種類から今回新たな草木染バージョンを作ってみました。 第3弾は、柿渋染紐です! 今回は仙台に染織工房を構える色葉工房の庄子葉子さんにお願いして染めていただきました^^(その節はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉉脱着式鉄薬缶2020

こんにちは。 事情があって、いや大抵たいした事情ではないけどなんとなく生産を休止している鉄瓶って結構あります。お蔵入りってやつ。 昔作ってた鉉脱着式鉄薬缶ってのもその一つ。 埃をかぶって放り投げていたものを久々に見つけたので、改めてよーく見てみるとこのままお蔵入りするにはちょっと惜しいかな…あれ、やっぱこれいい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文鳥摘みの鉄瓶

こんにちは。 2か月ぶりの更新か… この2か月で社会情勢がガラッと変わってしまいましたねぇ。 9年前の同じ3月の震災の時と同じような雰囲気が感じられて、なんか気が滅入ります… 毎年春に開催していた恒例の「雫石工房まつり」、3月14日からの予定でしたが憎きコロナウィルス蔓延予防のため延期(中止?)となりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちび丸兄弟

こんにちは。 一時寒かったけどここ数日は小春日和で 気持ちいい気候ですね~ この分だと初雪はまだまだ先かな? 工房の前の大豆も刈り取られいよいよ冬だな… さて、森のてつびん屋の工房スタート以来 定番品として工房…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

21日からです

こんにちは。 稲穂も黄金色に実り、収穫の秋本番ですね~ パンパンに膨らんだ稲穂を見てると、 なんか心が豊かな気持ちになりますよね。 人間の本能なのかな、これで安心して冬が越せるぞ!っと。 農家さんに感謝です^^ さて21日から始まる、ひめくりさんでの鉄瓶展。 いよいよです~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サヨウナラ2017

こんにちは。 いよいよ2017年も終わりが近づいてきました。 今年もいろいろありまし・・・ うーん、いやいつもと変わらない普通の一年だったかな~ 365日のうちの345日(推定)は工房にいたし。 ま、特に何もなかったって事は、よい一年だってことです。 来年も変わり映えしない平凡な一年でありますように(普通が一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空梅雨ですね

こんにちは。 もう4週間も前の話ですが、「工の会展」無事に終了いたしました。 たくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございました! 初夏の風物詩(私的にはですけど^^)工の会展も終わり、 いよいよ夏もすぐそこですね。 夏と言えば、知り合いの子供が高校野球の強豪校の野球部にいるので もし甲子園出場!な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまみいろいろ

こんにちは。 ここ最近、暑いっすね。 まさか5月に真夏日になるとは…来てるね温暖化。 さて、引っ越して約半年。 前の工房ではこの時期、工房の周りで山菜がわんさか取れたので 毎日タラボ・コゴミ・ミズ・葉ワサビetc…食べ放題だったのですが、 今の工房は残念ながら周りが田んぼと畑で、そういう事が無くなりました(泣く)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑭

久々に鉄瓶の紹介。 今回の鉄瓶は・・・  まるっこ鉄瓶 1,2L この鉄瓶は、黒丸は大きいな~でも、ちび丸だと小さすぎ・・・ という方にはピッタシのサイズではないでしょうか。 口は小さめですが、ちび丸と同じで、鉉(取っ手)が傾くので 水道の蛇口から水を入れ易いと思い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑬

久々、鉄瓶の紹介です。 今回紹介する鉄瓶は・・・。 ぐおお~ん!丸富士型鉄瓶 2,7L 下に向かって末広がりの形を富士型と昔から言います。 肩の部分が丸~んとしているので丸富士と付けました、 が、正確には富士型とは違うかも・・・。 ま、作者がそう言うんだから、それでいいのだ! 富士山というよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑫

今回紹介する鉄瓶は・・・  鉄薬缶「ぽっとっと」 0,8L この鉄瓶は、ちび丸の兄弟分で口の形や 鉉(取っ手)が傾くなど、ちび丸と同じ機能を備えた なかなか使い勝手のよいヤツです。 ちび丸では小さすぎる!という方は ぽっとっと、いいと思います。(あ、でも100mlしか違わな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑪

今回紹介する鉄瓶は・・・  鉄瓶 「ちび丸」 0,7L この鉄瓶は以前紹介した、鉄薬缶「黒丸」 http://tetubinya.at.webry.info/201102/article_9.html の弟分です。 丸っこい鉄瓶がいいな~、でも黒丸は大きすぎかな? という人には、ちび丸おすすめ! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑩

今回紹介する鉄瓶は・・・  棗型鉄瓶 「わっか」  1,2L この鉄瓶は、茶道で使う「棗」(なつめ)の形を鉄瓶に用いた わりと昔からある形の鉄瓶です。(でもあまり棗には似てませんが) それだけじゃつまらん!ということで何か紋様を・・・ 水玉がいいかな?どっかで見たな・・・ よし、わっか紋様は見たことないぞ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑨

今回紹介する鉄瓶は・・・ 丸富士型跳兎紋小鉄瓶 0,7L 富士型といっても富士山にはあまり見えませんが・・・ 肩が丸っこいので丸富士型と名付けました。 月が恋しくなり月に向かって飛び跳ねる ウサギ・・・う~ん切ない。 いや、満月が出てテンションが上がっているのか。 ま、自由に想像して見てください。 鋳型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑧

またまた鉄瓶の紹介です 今回は・・・ 鉄瓶「キノコで一休み」 0,5L これはキノコの形の鉄瓶です(そのまんまです) キノコの上ででんでん虫が一休みしているので この名前になりました。 人間もお茶っ子飲んで一休みしましょ。 でんでん虫。でも正直言うとちょっと摘み難いです・・・ よく見ると、環付き(鉉の付け根…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑦

久々鉄瓶の紹介です。 今回は・・・ 鉄瓶「雫} 1,0L この鉄瓶はその名の通り、全体の形が雫の形です。 雫石で鉄瓶を作っている私には、まさにフェイバリット鉄瓶であります。 摘みの形も雫です 口が細いのでドリップコーヒーなんか淹れる時も いいですよ~。 雫石駅の観光物産センターにも置いて貰っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑥

今回、ご紹介する鉄瓶は・・・ 鉉脱着式鉄薬缶 1,0L この鉄瓶は、当時キャンプにはまっていた私 キャンプでも美味しいお茶が飲みたい、キャンプで使っても 違和感の無いかっちょいい南部鉄瓶はないか!無い・・・ じゃあ作るか!と、いう事で作った鉄瓶です。 この鉄瓶の特徴はなんと言っても鉉が外れる所です。 キャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介⑤

今回の鉄瓶は・・・  「んだなっす」 0,3L この鉄瓶は、小さいです(見りゃわかる) 急須ではないです。 あくまでお湯を沸かす道具です。 お茶一杯分です。 お茶を一杯だけ飲む為の鉄瓶、贅沢ですね~ 蓋を作るのがちょっと手間なんです。(このひらひらが) ちなみに「んだなっす」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介④

今日の鉄瓶は・・・ あられ鉄瓶 1,0L このつぶつぶ、あられ といいまして、昔ながらの伝統的な紋様ですね。 南部鉄瓶といえばこれこれ!という方も多いでしょう。 このあられ、一粒一粒鋳型に押して作ります。この大きさで 約2000粒!根気と集中力が要る仕事です。 黒い着色が渋いですね。(自画自賛) あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介③

今回紹介の鉄瓶は・・・ 鉄薬缶「黒丸」 1,5L 鉄瓶というより、鉄薬缶(ま、どっちでもいいんですが鉄薬缶の方がしっくりくるかな、と) 丸い形で黒いので、「黒丸」!(そのままですね) この鉄瓶の特徴は鉉が傾くので水道の蛇口から水を入れやすいです。 (南部鉄瓶は基本的に鉉は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄瓶の紹介②

今回紹介するてつびんは・・・ 鉄瓶「カエルのかーちゃん」1,0Lです! 一般的には鶴首型という形、鉉は木瓜型です。 かーちゃんがでんでん虫と何やら話っこしてます。 摘みは、蛇口です。なぜ蛇口か? 鉄瓶「カエルのかーちゃん」1,0L 42000円(税抜)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鉄瓶の紹介

少しずつ私の作った鉄瓶を紹介していこうと 思います。 今日は、肩丸鉄瓶「ふぐ」 でーす! 肩が、がきーんとあって全体的に丸っこいので「肩丸」です。 摘みです。本体の丸っこい形がふぐっぽかったので摘みもふぐに してみました。 容量は1,0L 2~3人分のお茶っこ(岩手では何でも○○っこって言うんですよね。飴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more