アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「鉄瓶のお手入れ」のブログ記事

みんなの「鉄瓶のお手入れ」ブログ


使い始めの注意

2017/02/07 22:54
こんにちは。

工房引越しから、もうすぐひと月。
何とか仕事を始めてますが、道具があっちゃこっちゃいって何をやるにしても
道具探しから始めなくてはならず、さっぱり仕事が進みません(T_T)
道具の位置を把握してテキパキ動けるまで、もうしばらくかかりそう。



さて、タイトルの「使い始めの注意」、なんのってもちろん鉄瓶のですけど、
さんざんお客さんには使い始めが錆びやすいですから注意してくださいね!なんて
口が酸っぱくなるほど言っていたのに…やっちまった〜
新品の鉄瓶を、錆びさせてしまいました(゜o゜)

以前作った3ℓサイズのでっかい鉄瓶、形が気に入らなかったのでお蔵入りしていたもの。
どうせ売り物にならないし、壊すのももったいないのでうちで使おうと思い
さっそく工房の反射式の石油ストーブの上に置いて使用開始!

サイズがデカいのかストーブの火力が弱いからか、なかなか沸いてくれない。
その時気づけばよかったが、いや気付くべきだった!鉄瓶屋なら…




画像

                気持ちよくストーブの上でお湯を沸かしてくれていると思ったが…




さっぱり沸騰しないまま数時間、その日はそのお湯を捨て、ちゃんと乾かし
そして次の日も同じく水を入れ石油ストーブの上で沸騰しないまま数時間…
仕事終わりに乾かそうと思いお湯をジャボジャボあけたら・・・・・・
お湯が赤け〜〜〜!
なんでなんで???

なんでじゃねーよ!

あほか〜、何年鉄瓶屋やってんだって話ですよねぇ…

使い始めが一番錆びやすいって、
慣らしをしっかりやってくださいって、
何回この口が言ったことか。










画像







ごめんよ〜
使い始めてわずか10日。
外見は若者のようなピチピチお肌なのに、
内側は疲れ果てたおじさんの様になってしまった…




でも大丈夫。
すぐ気付いたから錆は鉄の内部まで浸食してないので、お茶を何回か
沸かしただけで錆湯はもう出ません。
見た目は良くないですが、お湯が透明であれば問題なしです。
おじさんのカサカサお肌でも、お湯が美味しきゃいいのです(なんか表現が悪いな)








と、いう事で(*^-^*)

使い始めは、しっかり沸騰させてその都度お湯は空ける。

使い始めは水を入れたままにしない、は当然の事、
沸騰しないままダラダラと火にかけない。
ダラダラ火にかけてていいのは、湯垢が付いてきてから。(使い始めから1〜3か月)



ここで注意してほしいのが、薪ストーブで鉄瓶を使用する方。
買ってすぐ薪ストーブの上に置いて、
「うーむ薪ストーブにはやはり鉄瓶だな、ふふ」
なんて沸騰しないでぬるいままダラダラ置きっぱはマズいですよ!
火がいつもガンガン燃えている訳ではないでしょうから、沸騰していないようでしたら
すぐにお湯を空け乾かしましょう(あくまで使い始めは、ですよ)



なんか使い慣れしすぎていて、なめてました。
慣らし期間は重要です(いまさら…)
新しくお使いになる方、使い始めは慎重に。


あ、でもあまり難しく考えないでくださいよ。
錆びがでたって大丈夫使えるんですから!
(ですから!じゃねーよ。しっかりやれ、ってね・・・トホホ)





記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お湯が赤い!自分で直そうヽ(^o^)丿

2016/04/15 23:27
さあ4月です(すでに中旬ですが)
森のてつびん屋も7年目に突入!
いや〜早いな〜、独立した時は1年先も想像できなかったけど、
たくさんの方々に助けられながら何とかここまで鉄瓶屋としてやって来られました。
この場をお借りして厚く厚く御礼申し上げます!
7年目もどうぞよろしくお願い申し上げます〜!!




さて、森のてつびん屋として鉄瓶を作り続けて6年。
その間たくさん鉄瓶を作りお客様の手に渡っていったわけですが、
もしかしたら、初めは使ってたけど錆びさせちゃって今は仕舞ったまんまなのよね〜
という方ももしかしたらいるかもしれませんね。

そこで今回は内部が錆びてしまい、沸かしたお湯が赤くなってしまう鉄瓶の
直し方をお伝え致します。
ぐれてしまったmy鉄瓶を、もう一度あの頃のいい子ちゃんに育てなおそう!






画像


じゃん!この鉄瓶は十数年前やっと鉄瓶が一人でも作れるようになった頃、
南部鉄器新作展に出品するために一生懸命に作った代物。
残念ながら賞には入らなかったけど、何かの賞の選考に残ったと後から聞いて
当時はそれだけで飛び上るほど嬉しかったのを思い出します^^
(初々しかったあの頃のワタシ)
ちょうど鉄瓶を欲しがっていた親戚に喜び勇んでプレゼントしたのですが、
もしかしたら(なんだこの鉄瓶は…帽子?普通のがほしいな)と思ったかも。
はじめは気に入らなかった(想像)鉄瓶だけど、せっかく甥っ子が作ったものだからと
大事に大事に使ってくださいました。
しょっちゅう鉄瓶が湧いているときに濡れ布巾で磨いていたそうで、いい具合に艶が出ていますね。

ですが、最近お湯が赤くなるという事で直しの依頼が。
濡れたまま忘れて放置してしまったのかな。
濡れたまま放置は確実にぐれるよ。








画像


で、実際沸かしてみると…
確かに赤いですね。お湯の味も鉄臭い・・・










画像


そこで、お茶パックに緑茶を入れてグツグツ煮込んで、火を止め一日放置!











画像


で、次の日お湯をあけると…
お〜ブラックだぜ〜お歯黒だぜ〜

(黒水を捨てたら普通にお水を沸かして透明度をチェック!)

で、この方法を4〜5回繰り返せば、元の透明な美味しいお湯に
戻るでしょう、と高を括ってましたらこれが大苦戦!
何回やっても黒い。そしてお湯を沸かすと赤い。むむむ…










画像


10回ほどやってみてやっと黒色が薄まってきました。
これは根気よく気長にやらんといかんな、と結局20回近くお茶を沸かしてみたかな。
さすがにだいぶお茶も黒くなんなくなったので、あとは普通にお湯を何回も沸かしてフィニッシュ!










画像


ようやくお湯が透明に〜、ふ〜(-。-)y-゜゜゜


この方法は、煎茶の成分のタンニンと鉄錆が反応して
タンニン酸鉄となり、鉄瓶の内部にタンニン酸鉄の被膜ができる事により
これ以上の錆を抑えてくれるんですね。ほ〜

タンニンがポイントなので、タンニンが出れば何でもいいのですね。
昔は、ジャガイモの皮とか柿の皮、栗なんかを鉄瓶に入れて沸かし、
錆を防いでいたらしいですよ〜
こういう生活の知恵って忘れず伝えていきたいですね^^









画像


直しの依頼が来た時の画像を撮り忘れたので比較が出来ませんが、
20回ほどお茶を沸かしてこんな感じに。
もっと赤かったはず、です(-_-;)

という事で、錆がでてもう使えないとがっかりしている方
根気よくやれば必ず復活しますので、諦めないで試してみて下さいね。

内部の赤色は(見た目は)元に戻りませんが、
要はお湯が赤くならなければ全く問題なしです!
(万が一赤いお湯を飲んでも身体には無害ですので、ご心配なく。ただ不味いだけ)
苦労して更生させた鉄瓶は愛着も倍増ですね。


何年も湿気のある所に放置してボロボロの真っ赤っ赤の鉄瓶は
この方法では直らないこともありますので、その場合はお買い上げの
鉄瓶屋さんに直しを依頼すると間違いなしですよ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鉄瓶のお手入れ

2014/02/13 22:15
鉄瓶のお手入れについて、よく質問されます。
森のてつびん屋HPにお手入れの仕方を載せていますのでご覧ください。
わかりやすくまとめたつもりですので、参考にしてくださいませ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「鉄瓶のお手入れ」ブログ

森のてつびん屋 鉄瓶のお手入れのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる